カテゴリー「 朝の法話 」の記事

37件の投稿

校舎から見えるアルプスや木々の葉は見事な紅葉をみせています。その一方で風に吹かれた葉は役目を終えたかのように、一枚、また一枚と枝から離れていきます。 さて、今月末は親鸞聖人の祥月命日です。本校でも先日行われました報恩講が …
鮮やかに紅葉した木や焦げたストーブの匂いに、本格的な冬の訪れを感じます。 今週は生徒会の立会演説会や報恩講がありました。みなさん、どちらもしっかりと話を聞くことができましたか。 さて、仏教の授業やホームルームでも話があっ …
秋も深まり、朝晩も寒く感じるようになりました。 今週は強歩大会がありましたが、皆さん自分に克てたでしょうか?強歩で学んだこと、得られたことがこれからの生活に生かせられればいいですね。 さて、来月は報恩講があります。仏教の …
衣更えもあり、学校の雰囲気もがらりと変わりました。これからの冬に向けて、身も心も準備をしていかなければなりません。 さて、二年生は、昨日まで京都の東本願寺研修がありました。伊那西高校の願いを尋ね、自分を見つめるための大事 …
気がつけば九月も終わりにさしかかり、来月からは冬服になります。 三年生にとっては夏服を着るのもわずかとなりました。最後と聞くと名残り惜しい気もしますね。 さて、今朝は『蓮如上人御一代記聞書』のことばを紹介します。 「蓮如 …
変わりやすい空の様子に、秋の訪れを感じます。 さて、今日は「お彼岸(ひがん)」の話をします。お彼岸は、三月の春分の日を真ん中にして一週間、九月の秋分の日を真ん中にして一週間、一年に春と秋の二回あります。春分の日と秋分の日 …
今週は、スポーツフェスティバルがありましたね。学年の垣根を越え、夢中で競技に取り組んだ姿は、成績や順位に関係なく大きな感動があったと思います。 さて、朝のお勤めのときにご唱和する「正信偈」の中に次のような教えがあります。 …
朝晩はもう寒いくらいで、あの夏の日の暑さが懐かしいほどです。体調管理には十分気をつけましょう。 さて、今日は「お盆」についてお話しします。夏休みに、みなさんの中にもお寺やお墓にお参りに行った人がいるかと思います。一般的に …
長い夏休みが終わり、今週から二学期がはじまりました。 九月といっても日中は暑い日が続きますので、体調管理には留意したいものですね。 さて、この二学期は長丁場です。行事もあり、いろんな経験ができる時期です。ホームルームに目 …
今日は、親鸞の教えを学んだ藤代聡麿(ふじしろとしまろ)という先生の、「これからが、これまでを決める」という言葉を紹介したいと思います。 この時期、みなさんは一学期の自分自身の生活について振り返ることがあったと思います。頑 …
七月も半ばにさしかかりましたが、信州の梅雨明けはまだ先のようですね。学校生活では一学期も残りわずかとなりましたので、振り返りがしっかりできるといいですね。 さて、親鸞聖人のことばが書かれてある『歎異抄』という書物に、 「 …
いつの間にか蝉(せみ)の鳴き声も聞こえるようになり、蒸し暑さも増していよいよ夏らしくなってきました。 ところで、蝉といえば、中国の古い言葉に「蟪蛄春秋を知らず(けいこしゅんじゅうをしらず)」というものがあります。「蟪蛄」 …
PAGE TOP