朝の法話

朝の法話

朝の法話   第十二回

先週、一年生の東本願寺研修が行われました。「本願寺」は、その名前が表わすように、世間のモノサシに振り回される私たちの「本当の願い」が何なのかを問い尋ねることを願いとした場所です。お寺と学校で形は違っても、願いとするところは伊那西高校も同じな...
朝の法話

朝の法話   第十一回

もうすぐ今年度も折り返しにさしかかります。季節が変わるように、みなさんも年度当初に比べると落ち着いた学校生活を送れているのではないでしょうか。その反面、慣れたことで初心を忘れたり、何となく学校がつまらないと感じたりすることもあるのではないで...
朝の法話

朝の法話   第十回

秋らしい風を感じるようになりました。また次の季節に移ろうとしています。 九月には、秋のお彼岸があります。秋分の日を真ん中にして一週間を秋のお彼岸としています。仏教で大事にしている行事のひとつです。 「彼の岸」と書いて「彼岸」です。それは...
朝の法話

朝の法話   第八回

まだまだ暑い日が続きますが、朝晩は大分涼しくなってきました。季節の変わり目ですので、体調管理には気をつけたいものです。 さて、生徒玄関にある「伝導掲示板」には、現在、次のような言葉が書かれています。 「人間は『忘れてしまうことを忘れる存...
朝の法話

朝の法話   第七回

先週、文化祭とテストが終わり、ひと段落つきました。気が付けば一学期も残りわずかです。しっかりまとめをして、夏休みを有意義に過ごしたいものですね。 さて、今月の校内伝道掲示板は『阿弥陀経』の言葉です。 青色の華は青い光、黄色の華は黄色い光...
朝の法話

朝の法話   第六回

西高祭もいよいよ近づき、校舎内が賑やかになってきました。 今年の西高祭のテーマは「彩~一人一人の色で輝かせよう~」です。一人一人、それぞれ違った自分の色を持っています。比べて良い悪いはなく、どの色にもその色にしかない輝きがあるのです。 ...
朝の法話

朝の法話   第五回

六月に入り、衣替えとなりました。冬服から夏服に替わり、涼しそうでさわやかなイメージに変わりましたね。 さて、クラスマッチが終わり、いよいよ西高祭に向けての準備が本格化します。伊那西高校の文化祭は、実に多く方が来校します。毎年来校者が「来て...
朝の法話

朝の法話   第四回

もう今日で五月が終わろうとしています。六月からは夏服になりますね。暑くなる日も増え始めましたが、新鮮な気持ちで過ごしたいものです。 さて、五月はあちこちで田植えをしている様子が見られました。水田の水面がきらきらと輝いて美しい風景となってい...
朝の法話

朝の法話   第三回

桜の季節が終わり、緑が眩しい季節になりました。先日の全校朝礼の際、校長先生が話して下さったように、皆さんは忙しい日々を送っています。だからこそ、目の前のことを疎かにせず、丁寧な生活を心掛けたいですね。  さて、そのように忙しくなると、周り...
朝の法話

朝の法話   第二回

今週は、伊那西高校が大事にしている宗教行事のひとつである釈尊降誕会が行われました。釈尊降誕会は、仏教を説き開かれたお釈迦様の誕生をお祝いするとともに、お釈迦様の誕生という出来事を通して、私たちの「いのち」の姿を見つめる大切な行事です。 仏...
朝の法話

朝の法話  第一回

 私たちの伊那西高校では公立の学校にはない「宗教」の授業があります。それは、本校が仏教、特に親鸞聖人によって顕かにされた「念仏の教え」をよりどころにして設立された学校だからです。  ところで「宗教」は、仏教以外にもキリスト教や、イスラム教...
朝の法話

朝の法話  第二十回

今週の月曜日は成人の日でした。テレビなどで報道もありましたが、振り袖姿の新成人を見た人も多いのではないでしょうか。民法の改正で成年が十八歳に引き下げられるということになりましたが、今後、成人式はどうなるのでしょうか。 さて、成人式には...