朝の法話

朝の法話

朝の法話  第二十回

今週の月曜日は成人の日でした。テレビなどで報道もありましたが、振り袖姿の新成人を見た人も多いのではないでしょうか。民法の改正で成年が十八歳に引き下げられるということになりましたが、今後、成人式はどうなるのでしょうか。 さて、成人式には...
朝の法話

朝の法話  第十九回

新しい年を迎えることができました。二〇十八年が終わり、年が明け、皆さんもそれぞれのお正月を迎えたことと思います。一日が過ぎるということだけで考えると、十二月三十一日が一月一日になった、日付が変わっただけともいえます。しかし、このような時間の...
朝の法話

朝の法話  第十八回

今年最後の大きな行事である合唱コンクールが終わりました。これまでの練習の成果を発揮し、どのクラスも、そのクラスにしか出せない素晴らしいハーモニーが生まれていました。 さて、この信州地方には「あるを尽くす」という言葉があります。忘年会な...
朝の法話

朝の法話  第十七回

来週はいよいよ合唱コンクールです。熱のこもった練習が各クラスおこなわれていることでしょう。三年生はいよいよ受験に向かってラストスパートをかける時期です。合唱練習しかり、受験勉強しかり、「私には関係ない」ではなく、目標に向かってみんなで雰囲気...
朝の法話

朝の法話  第十六回

十二月となり、今年も残すところあと一ヶ月を切りました。 期末テストが終わって、自分の取り組みを振り返ってみてどうだったでしょうか。「あの時、もっと勉強できるはずだった」と、後悔の気持ちが残っている人もいるかもしれません。「あの時間に勉...
朝の法話

朝の法話  第十五回

北風にのって欅の葉が枝から離れていきます。地面に落ち葉が多くなっていくのを見ると秋の終わりを感じますね。 さて、二学期の期末テストまで残り約二週間となりました。「頑張らなければ」という時期ですが、もしかすると「まだ先だから大丈夫」とい...
朝の法話

朝の法話  第十四回

今週は報恩講が行われました。講師の先生もおっしゃっていましたが、報恩講は親鸞聖人のご命日をきっかけとして、親鸞聖人の教えを確かめ、自分の生き方を考えるための法要です。ですから、親鸞聖人の教えを大切にしている伊那西高校にとって、この学校が存立...
朝の法話

朝の法話  第十三回

十一月になりました。秋も深まり木々の紅葉が錦の織物の如く、色鮮やかな季節になりましたね。 さて、来週は、報恩講があります。報恩講は親鸞聖人の命日を機縁として、自分がいただいている「いのち」について考える日です。 科学的に「いのち...
朝の法話

朝の法話  第十二回

今週は強歩大会が行われました。さわやかな秋空のもと、気持ちよく走ることができたのではないでしょうか。また、今年もPTAの方がご厚意で豚汁を作ってくださり、美味しく頂くことができました。 さて、強歩大会は、クラスマッチやスポーツフェステ...
朝の法話

朝の法話  第十一回

最近朝晩、すっかり肌寒くなりました。アルプスも少しずつ紅葉がはじまり、秋を感じさせますね。 さて、一・二年生は先日、三年生は昨年東本願寺研修にいきましたね。皆さんは、研修中に参拝した阿弥陀堂を覚えていますか?中央に阿弥陀如来像が安置さ...
朝の法話

朝の法話  第十回

一年生と二年生は東本願寺研修に行ってきました。三年生は去年のことになりますが、研修で見たことや聞いたことを大事にして、これからの自分を見つめるきっかけにしてほしいと思います。 さて、生徒玄関には新しい言葉が掲示されました。今回は、『マ...
朝の法話

朝の法話  第九回

今週は、スポーツフェスティバルがありました。天候の影響もあって少し変則的となりましたが、クラスや学年の垣根を超えた素晴らしい時間を過ごせたのではないでしょうか。 さて、今朝は親鸞聖人が師匠の法然上人から聞いた「愚者になりて往生す」とい...