朝の法話

朝の法話

朝の法話   第五回

六月に入り、衣替えとなりました。冬服から夏服に替わり、涼しそうでさわやかなイメージに変わりましたね。 さて、クラスマッチが終わり、いよいよ西高祭に向けての準備が本格化します。伊那西高校の文化祭は、実に多く方が来校します。毎年来校者が「来て...
朝の法話

朝の法話   第四回

もう今日で五月が終わろうとしています。六月からは夏服になりますね。暑くなる日も増え始めましたが、新鮮な気持ちで過ごしたいものです。 さて、五月はあちこちで田植えをしている様子が見られました。水田の水面がきらきらと輝いて美しい風景となってい...
朝の法話

朝の法話   第三回

桜の季節が終わり、緑が眩しい季節になりました。先日の全校朝礼の際、校長先生が話して下さったように、皆さんは忙しい日々を送っています。だからこそ、目の前のことを疎かにせず、丁寧な生活を心掛けたいですね。  さて、そのように忙しくなると、周り...
朝の法話

朝の法話   第二回

今週は、伊那西高校が大事にしている宗教行事のひとつである釈尊降誕会が行われました。釈尊降誕会は、仏教を説き開かれたお釈迦様の誕生をお祝いするとともに、お釈迦様の誕生という出来事を通して、私たちの「いのち」の姿を見つめる大切な行事です。 仏...
朝の法話

朝の法話  第一回

 私たちの伊那西高校では公立の学校にはない「宗教」の授業があります。それは、本校が仏教、特に親鸞聖人によって顕かにされた「念仏の教え」をよりどころにして設立された学校だからです。  ところで「宗教」は、仏教以外にもキリスト教や、イスラム教...
朝の法話

朝の法話  第二十回

今週の月曜日は成人の日でした。テレビなどで報道もありましたが、振り袖姿の新成人を見た人も多いのではないでしょうか。民法の改正で成年が十八歳に引き下げられるということになりましたが、今後、成人式はどうなるのでしょうか。 さて、成人式には...
朝の法話

朝の法話  第十九回

新しい年を迎えることができました。二〇十八年が終わり、年が明け、皆さんもそれぞれのお正月を迎えたことと思います。一日が過ぎるということだけで考えると、十二月三十一日が一月一日になった、日付が変わっただけともいえます。しかし、このような時間の...
朝の法話

朝の法話  第十八回

今年最後の大きな行事である合唱コンクールが終わりました。これまでの練習の成果を発揮し、どのクラスも、そのクラスにしか出せない素晴らしいハーモニーが生まれていました。 さて、この信州地方には「あるを尽くす」という言葉があります。忘年会な...
朝の法話

朝の法話  第十七回

来週はいよいよ合唱コンクールです。熱のこもった練習が各クラスおこなわれていることでしょう。三年生はいよいよ受験に向かってラストスパートをかける時期です。合唱練習しかり、受験勉強しかり、「私には関係ない」ではなく、目標に向かってみんなで雰囲気...
朝の法話

朝の法話  第十六回

十二月となり、今年も残すところあと一ヶ月を切りました。 期末テストが終わって、自分の取り組みを振り返ってみてどうだったでしょうか。「あの時、もっと勉強できるはずだった」と、後悔の気持ちが残っている人もいるかもしれません。「あの時間に勉...
朝の法話

朝の法話  第十五回

北風にのって欅の葉が枝から離れていきます。地面に落ち葉が多くなっていくのを見ると秋の終わりを感じますね。 さて、二学期の期末テストまで残り約二週間となりました。「頑張らなければ」という時期ですが、もしかすると「まだ先だから大丈夫」とい...
朝の法話

朝の法話  第十四回

今週は報恩講が行われました。講師の先生もおっしゃっていましたが、報恩講は親鸞聖人のご命日をきっかけとして、親鸞聖人の教えを確かめ、自分の生き方を考えるための法要です。ですから、親鸞聖人の教えを大切にしている伊那西高校にとって、この学校が存立...