小平奈緒選手 報告会

今日、小平奈緒選手・結城匡啓コーチによる五輪報告会が行われました。

皆さんもご存じかと思いますが、小平選手は平昌五輪のスピードスケート女子500mで金メダル、女子1000mで銀メダルを獲得された本校卒業のスピードスケート選手です。

本日は長年小平選手を指導してきた結城コーチも来てくださいました。

小平選手は伊那西時代を振り返り、

「監督の家に下宿したり、一人暮らしをしたりと私生活もなかなか大変だったが、学校という居場所が自分にとっての安らぎだった。

そして高校時代にできた友人は本当にかけがえのない存在だった」と話してくれました。

在校生からの「一番つらかったことはなんですか?」という質問に対しては、

「自分で楽しみを見つけながら乗り越えてきたので、あまりつらいことはなかった」

と答えてくれました。

 

生徒の多くの質問に対し、笑顔で答えてくれた小平選手。

なにより驚いたのは質問をした生徒の名前を聞いて

「素敵な絵を送ってくれた子だよね?ありがとう、部屋に飾っているよ」

と返答してくれたことでした。

 

小平選手はTVで知っている通りのとても暖かい方でした。

私たちも小平選手を見習い、向上心と優しさをもって生活していきたいですね。

 

小平奈緒選手、結城匡啓コーチ、とてもお忙しい中伊那西高校に来ていただき本当にありがとうございました。

お二人の益々の活躍を心より応援しています。